ブログ

2011年

2月

06日

生姜で風邪を乗り切る

大根と挽肉の生姜煮
大根と挽肉の生姜煮

家内で風邪がはやってきました!(*_*)

そこで今夜は、発汗作用を促し、新陳代謝を良くする生姜を使った料理を作りました。

1品目は大根と挽肉の生姜煮です。

大根と豚の挽肉を、だし汁、しょうゆ、みりん、砂糖と、地元久能名産の生姜をすりおろして甘辛く煮込み、仕上げに片栗粉でとろみをつけました。

生姜の風味が効いて美味しいですよ!

冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもGOOD!!(*^^)v

揚げ出し豆腐
揚げ出し豆腐

続いて2品目は揚げ出し豆腐。

豆腐の水気をキッチンペーパーでふき取り、片栗粉を丁寧に付けて170度の油で揚げます。

だし汁に、しょうゆ、みりん、酒を加えたつゆをかけ、薬味に大根おろしと生姜を加えれば出来上がり!

熱々のお豆腐と生姜の発汗作用で体があたたまりますよ~

写真は、お手伝いの子供たちが薬味の生姜を大根おろしの下に乗せたので生姜が映っていません(^_^;)

本当は薬味にネギを加え、しし唐を添えたかったのですが、あり合わせの材料と言うことでご勘弁を・・・

鶏とゴボウの炊き込みご飯
鶏とゴボウの炊き込みご飯

3品目は鶏とゴボウの炊き込みご飯です。

2cm角に切った鶏肉とゴボウ、油揚げを白米に加え、しょうゆ、みりん、酒、塩を加えただし汁で炊き込みました。

炊きあがったご飯を食べて思わぬミスが発覚!!

うっかり生姜を入れ忘れてしまいました!!!(*_*)

OH~NO~!

テーマの生姜を忘れてどうするんじゃ~(T_T)

美味しかったから、まあいいか!!(^.^)

みなさんも生姜で風邪を乗り切ってください!

 

 

2 コメント

2011年

1月

30日

苺が大豊作!

1月30日のいちご
1月30日のいちご

いや~今年のイチゴはとにかく美味しい!

つんでもつんでも次々と甘い大きな実がなってきます。

私が記憶する限り、10年来の大豊作ではないでしょうか?

昨年は猛暑に襲われ、イチゴの苗が大被害を受けて生育が心配でしたが、ふたを開けてみれば大豊作!

これも良い天気に恵まれているからでしょう。

今年は全国各地で大雪に見舞われていますが、静岡だけは雪とは無縁。もう1カ月以上雨もなく、連日好天が続いています。

全国のみなさんスミマセン<m(__)m>

てなわけで、今がイチゴの食べごろです。お天とう様の気が変わらないうちに、いイチゴ狩りにお越しください!(^^)

0 コメント

2011年

1月

24日

テトラポット

テトラポット作業
テトラポット作業

海岸で何やら作業をしているのでのぞいたら、テトラポット設置作業でした。

清和海運さんが大型のクレーン船で一つ一つ積み上げていきます。

清和海運さんは、地元の久能小学校の運動場に大きなテトラポットの型枠を持ち込んで見せてくれたり、テトラポットに思い思いの魚の絵を描かせてくれたりして、日頃から子供たちの教育にご協力いただいている会社です。

テトラポット吊り下げ
テトラポット吊り下げ

このテトラポット、一体何トンあると思いますか?

お聞きしたところ、なんと1個20トン!軽自動車20数台分あるそうです!!

 

 

 

作業指示の模様
作業指示の模様

丸いテトラポットの上に立って、クレーンのオペレータに手で指示を出しながら積み上げる位置を調整しています。指示者とオペレータの呼吸が合わないと上手く積み上げることができません。

この日は風が強く、あいにくの天候。一つ間違ったらテトラポットから転落する危険を伴う作業です。

作業員の方にお聞きしたところ、やはり冬の作業は風が強く大変らしいです。

 

 

旧型の四角いテトラポット
旧型の四角いテトラポット

それにしても、今回のテトラポットは複雑な形をしています。

今までは円すい形や四角形を組み合わせたものでしたが、テトラポットにも技術革新があるのでしょうね。

このテトラポットのお陰で海岸が浸食されずに済んでいるのです。

清和海運の皆さんも、テトラ君も頑張ってください!!

14 コメント

2011年

1月

22日

新年会

大石商店料理
大石商店料理

今日は地元の体育振興会委員の新年会でした。

体育振興会というのは、自治会の皆さんの健康増進のため、グランドゴルフ、バルーンバレーボール、運動会などのスポーツ競技大会の運営を行う自治会の組織です。

委員は40~50代の若手(?)男性ばかり12人。みんな仕事やプライベートの時間を犠牲にしてボランティアで参加しています。

新年会場は、地元の大石商店。ここは元プロ野球近鉄バファローズの名選手「大石大二郎」さんの実家の魚屋さんのお店です。

魚屋さんらしく新鮮な魚料理が自慢です。

写真以外にもいろいろ出たと思うのですが、飲んで忘れました・・・(^_^;)

22年度も残り2カ月。委員の皆さん頑張りましょう!

 

 

 

0 コメント

2011年

1月

20日

味噌仕立て蕎麦

味噌仕立て蕎麦
味噌仕立て蕎麦

寒~~い!!!

天気は良いのに風が強くて寒い・・・(T_T)

ということで、温まる味噌仕立ての蕎麦にしました。

具は里芋、大根、ニンジン、ネギとヘルシーに!

小口切りした唐辛子を入れてピリ辛風に仕立てました。

味噌は赤みそ!

煮込み料理には赤みそが合いますね~

 

で、味は?

旨い!!!

唐辛子のピリッとした触感がバッチリ!

体の中から体がホカホカ温まってきました♪

実はこの料理、私がサラリーマン時代に通っていた名古屋の蕎麦屋「浅田屋」さんの「味噌中華」というレシピを応用したものです。

味噌中華=味噌ラーメンとなりそうですが、やっぱりラーメンではなく味噌中華なのです。

浅田屋さんでは中華そばを使っていましたが、今日は手元に蕎麦しかなかったので・・・

でも蕎麦の風味が味噌で消えてしまうので、やっぱり中華そばを使ったほうが良さそうです。

お試しください。

 

 

 

12 コメント

2011年

1月

18日

今頃初詣に・・・

寒桜
寒桜

仕事の息抜きに久能山東照宮へ初詣に出かけました。大みそかから連日忙しくてこんなに遅くなりバチが当たりそうです・・・

長い石段を上って社務所で神主さんに遅い新年のご挨拶をしていざ本殿へ!

途中寒桜が咲いていたので写真を撮ろうとデジカメを構えたところ、ピ~という警告音とともにエラー表示が!

Oh~No~!!!メモリーカードが入っていない!!!(*_*)

15分かけて登ってきたのに、往復したらプラス30分!時間はともかく足腰がもたない・・・(T_T)

諦めて携帯電話のカメラで撮影することに・・・やっぱり神様はお見通しですね・・・

 

 

寒桜
寒桜

まだつぼみが多く2分咲き程度ですが、綺麗な淡いピンク色の花が咲いていました。

奉納品
奉納品

神楽殿には沢山の日本酒やビールが奉納品として並べられていました。

こんなに飲んだらぶっ倒れるね!って、いらん心配か??

サラダ油
サラダ油

沢山のお酒にまじってサラダ油が!

不思議に思われる方もいるでしょうが、徳川家康公は天ぷらが好物で、鯛の天ぷらにあたって亡くなったと言い伝えられています。そのことを知った地元清水に工場を持つJオイルミルズ(当時の豊年油)さんが、毎年新鮮なサラダ油を奉納されるようになったそうです。

自社とは関係ないのに、なんと義理がたい会社でしょうか!

吊るし雛
吊るし雛

神楽殿の中には沢山の吊るし雛が飾られていました。

神廟と金の成る木
神廟と金の成る木

本殿でお参りをして、家康公の神廟に行きました。

ここは東照宮の一番奥にある家康公のお墓です。

左の丸い円筒の中に家康公のご遺体が埋葬されています。

そして右側には金の成る木と言われる樹齢350年以上の杉の御神木があります。

 

金の成る木
金の成る木

これが金の成る木です。

家康公が諸人たちに「金の成る木とは何か?」と質問したところ誰も答えられなかったので、自ら筆をとって3本の木の絵を描き、「よろづ程のよ木」「こころざしふか木」「しょうじ木」と書き、これを常々信用すれば必ず富貴を得られると言ったとのことです。

この逸話にあやかって神廟前にある御神木を金の成る木として祀っているそうです。

この木は三代将軍の家光公当時に植樹されたものと言われていて、樹齢350年以上が経過しています。

家康公と言えば当時の金融資産王。その資産は時価総額1兆円を超えると言われていますが、世界一の金融王でありながら派手な生活を望まず、質素倹約につとめたからこそ莫大な富を残せたのだと言われています。

家康公は、多くの経営者らから熱心な信仰を受けていますが、最近ではパワースポットとして有名になり、若い方たちも多く訪れています。

ちなみに、金の成る木の幹に硬貨をねじ込む方がいますが、神主さんに聞いたところ、あくまでもこれは御神木ですし、木が痛みますのでお賽銭はお賽銭箱に入れてほしい・・・とのことでした。

確かにこの神廟の一角を訪れると、独特のエネルギーを感じます。

まさにパワースポットなのでしょうね。

 

1 コメント

2011年

1月

18日

ハッシュドビーフスパ

ハッシュドビーフスパ
ハッシュドビーフスパ

今日は手抜きで昨夜の残り物のハッシュドビーフをスパゲッティにかけました。

ただかけただけでは面白くないので、少しにんにくをオリーブオイルで炒めて香り付けをし、ハッシュドビーフと合わせたところ絶品!!!

一日たってまろやかになったハッシュドビーフがガーリックの香りで一層引き立ちました(^^)

0 コメント

2011年

1月

13日

仕事帰りに登呂遺跡に

登呂遺跡
登呂遺跡

自転車で静岡駅まで出た帰りに”登呂遺跡”に寄りました。

登呂遺跡はJR静岡駅南に2.5kmほど来た住宅街にあります。

おお!!懐かしい!!

小学校の教科書で見た竪穴式住居が目に飛び込んできました!

 

竪穴式住居
竪穴式住居

竪穴式住居です。

約2000年前の住居を再現してあります。

登呂遺跡は、当時2回大きな災害に見舞われており、土砂にそっくり埋まっていたために綺麗な形で遺跡として残っているそうです。

この構造で雨風をしのげるのですから、人の知恵というのはすごいものです。

 

石器作り
石器作り

何やら竪穴式住居の前で実演しています。

石で石を研ぎながら石器を作っているそうです。

根気のいる仕事です。

出来上がった石器
出来上がった石器

写真ではわかりにくいのですが、薄い包丁が出来上がりました。

弥生時代にはこれで野菜や肉を切っていたのですね。

赤米脱穀
赤米脱穀

こちらでは、弥生時代のやり方で古代米「赤米」の脱穀をしています。

登呂遺跡では毎日10時から、石器作り、脱穀、火起こし、炊飯の実演をするそうです。

火起こし
火起こし

火起こし器で火を起こしています。

慣れてくると1分くらいで火を起こせるそうです。

摩擦熱で火種になった木くずを燃えやすい麻の綿に移して火を大きくしていきます。

麻の綿
麻の綿

麻の綿です。

麻の縄を一本一本ほぐしたものです。大変燃えやすく火種を落とすと一気に火が上がります。

たき火
たき火

竪穴式住居の中では炊飯を実演しています。

先ほどの麻の綿の火種を、燃えやすいわらに移します。

細い木切れに徐々に炎が移っていきます。

土器の中には脱穀した赤米が入っています。

水加減は白米の水量の倍以上!

玄米なので水を多く入れるそうです。

ふたもないので蒸発する水分も多いのでしょう。

炊飯
炊飯

強火で一気に炊き込んでいきます。

土器の中はぐつぐつと泡立っています。

始めちょろちょろ中ぱっぱ!!の要領です(^^)

 

炊飯と煙
炊飯と煙

天井部分から若干煙は抜けるものの、住居の中は煙で充満してきます!

係の方も煙を我慢しながら火加減を調整しています。

昔はご飯を食べるのも大変だったのですね。

現代のありがたさが身にしみます<m(__)m>

 

赤米炊きあがり
赤米炊きあがり

じゃ~ん!!

赤米の炊きあがりです!美味しそう!(*^。^*)

 

炊きあがった赤米
炊きあがった赤米

炊きあがった赤米を全手葉椎(まてばしい:ブナ科の常緑高木で、街路樹や防風林として利用される)の葉に乗せていただきます。

ん!!!意外に美味しい!!!

玄米独特の歯ごたえがあって、噛めば噛むほど甘味が出てきてきます!

係の人が隠し味で塩を小さじ1/2ほど入れていましたので、その塩加減も良いのでしょう。

これなら弥生時代でも生きていけそう!(^^)

 

もちの家
もちの家

で、弥生時代ならこれで食事は終わりですが、現代人の私はもう少しカロリー補給をすることに (*^^)v

登呂遺跡の西隣にある「もちの家」に立ち寄りました。

ここは静岡名物の安倍川もちで有名な”㈱やまだいち”さんの経営です。

外ではコトコトと水車が回っていて昔にタイムスリップしたような雰囲気です。

 

 

もちの家入り口
もちの家入り口

外観からするに感じの良いレトロな雰囲気のお店です。

もちの家囲炉裏
もちの家囲炉裏

おお!!いい感じ!!

福島県奥会津の山奥から、150年以上前に建てられた農家を移築したそうです。

お店の中央にある囲炉裏に火がともって、日本昔話のような雰囲気です。

昔の農家らしく、柱や梁は真っ黒にすすけています。

 

 

 

テーブル
テーブル

二階に上がると、で~んと大きなテーブルが目に飛び込んできます。

酒樽の底を利用したテーブルで、なんと!俳優の森繁久弥さんから縁あって譲っていただいたそうです!

 

2階席
2階席

こちらは2階席。

ござの感触が良く、なんとも落ち着く雰囲気です。

1階にはテーブル席もあります。

 

緑茶
緑茶

席に着くと塗りのお盆に静岡名産の緑茶が出てきました。

鮮やかな緑色です。

ほんのりと甘みがあって、静岡人で良かった~と思える瞬間です。

 

うす定食(栗おこわ版)
うす定食(栗おこわ版)

もちの家と言っても、お餅だけではなく、お蕎麦や定食ものがあります。

店長の漆畑さんが「餅屋が作るお蕎麦です!」と紹介するのがユニークです。 

私は、うす定食880円を注文しました。

ご飯は白米と栗おこわが選べるので栗おこわを頼みました。

お蕎麦もざるそばと温かいそばが選べます。

お勧めだけあって、お蕎麦は腰があって美味しかったです。

栗おこわも、自然な甘みでくどくなくさっぱりとした味でした。 

 

 

きな粉餅
きな粉餅

うす定食のデザートには、きな粉餅が付きます。

このお餅が緑茶にベストマッチ!

さすがお餅屋さんだけあって美味しい!

店内にはお土産コーナーがあって、静岡名物の安倍川もちなどが売られていました。

この包み紙を駅のキヨスクなどで見かけた方も多いと思います。

私がお店にいる間にも数人の方が買っていかれました。

店長の漆畑さんに、私が久能山東照宮の下で旅館を経営していると話すと観光話が盛り上がって、店にある観光用のパンフレットをたくさんいただきました。

近隣の食べ物屋さんとも協力して登呂遺跡周辺の飲食店マップも作られており、いろいろと勉強になりました。

静岡の観光地としてお互い協力して行きましょう!と約束を交わしてお店を後にしました。

 

2 コメント

2011年

1月

10日

豚キムチ丼

豚キムチ丼
豚キムチ丼

ご近所の農家から白菜をたくさんもらいましたので、白菜入りの豚キムチ丼と鶏団子スープを作りました。

鶏団子スープは長女の作品です。美味しかったです(^^)

 

0 コメント

2011年

1月

10日

梅が咲き始めたよ~!

久能梅林
久能梅林

久々に久能梅林をのぞきました。

おお!梅が咲いているじゃないですか!

12月24日にはまだつぼみでしたが、何本かの梅の木が開花しています。

 

梅の花
梅の花

まだまだ咲き始めたばかりですが、紅梅のほんのりと優しい香りがします。

新年に入って暖かい日が続いていましたが、今週は寒さが厳しくなるので、見ごろはもう少し先になると思います。

つぼみ
つぼみ

まだ大半がこのくらいのつぼみです。

あと1週間もすると綺麗な花が咲くでしょう!

 

0 コメント

2011年

1月

04日

消防団

消防車
消防車

今日は朝から消防団の町内出初めです。

私の町内ではお正月に家々へ放水し、防火祈願を行います。

町内6か所ある防火用水(地下水槽)から消防車で給水し、全戸に放水を行います。

古いおまじないのような儀式ですが、防火用水と家屋との位置関係を実践で体に覚えこませることで、火災が起きた時にスピーディーに対応ができるので、とても重要な儀式です。

夜明前の放水
夜明け前の放水

まだ暗い4時半に集合し、放水を始めます。

どこの消防団も人員減少に歯止めがかからないようですが、私の所属する静岡市静岡13分団根古屋支部も、かつては20名近い団員がいたものの、現在はたったの6名です・・・

この日は1名が都合で欠席したため、5名で出初めを行いました。

渦巻状に巻いてある1本20mのホースを担いで運んでは延ばし、何本もつなぎ合わせて放水をしますが、これが結構な重労働・・・(^_^;)

夜が明けて町内の人が活動を始める前までに終了しないといけないので、みんな汗だくになって走り回ります。

 

 

 

 

特別養護老人ホーム前で放水
特別養護老人ホーム前で放水

うっすらと夜が明け始めました。

いよいよ最終ポイントの特別養護老人ホーム久能の里への放水です。

ここには沢山のお年寄りがいらっしゃるので消防団も神経を使って対応をしていますが、施設では日頃から消防とも協力し合って防災訓練を積極的に行うなど防災意識が高く、模範的なホームです。

我々が放水しているのを窓越しに見ている入居者もいます。

そんな方々に安心感を与えられれば、消防団みょうりにつきますね!

昨年は13分団の別の支部管内で元旦の夜中に建物火災が発生してしまいましたが、今年こそは災害の無い一年にしたいものです(^^)

 

15 コメント

2011年

1月

02日

大渋滞!

駐車場待ち
駐車場待ち

元旦以上に今日も大混雑!(*_*)

当館の駐車場も午前9時には満車になりました。これは例年よりも2時間以上早いペース。

東照宮には駐車場がないため、お土産屋さんや苺狩り農家の駐車場を利用するのですが、キャパシティをはるかに超える車のため大渋滞が発生し、ピーク時には1時間待ちの状態でした。

こんなに混むのはバブル景気以来!

駐車場待ちの車と、通過車両をさばくのに交通整理に走り回り、午前中で足はパンパンの状態・・・

これだけお待ちいただいたのに、国宝をご覧になられたお客様は「良かったよ!」と喜んでいただけて、旅館スタッフ一同ホッとしました(^_^;)

 

 

 

3 コメント

2011年

1月

01日

お正月で~す!

久能山東照宮初詣
久能山東照宮初詣

あけましておめでとうございます!

システムのトラブルで、アップしたはずのブログデータが消えていました・・・

 

久能山下は大みそか23時頃から賑わい始め、新年を迎えるころにはあっという間に駐車場も満車になりました。

例年よりも速いペース。これも国宝のおかげでしょう。

写真は1時ころの久能山東照宮です。

 

久能山東照宮社務所
久能山東照宮社務所

地元消防団に所属している関係で、朝方4時30分から警備のため東照宮に登りました。

この時間帯でも人出は途切れません。

初日の出を拝む参拝者
初日の出を拝む参拝者

参拝が終わると参拝者は一様に山上の一の門前辺りに待機し、初日の出を待ち続けます。

日の出は7時頃。1時間以上前から石段には参拝者がビッシリ!!(*_*)

消防団の私は、転落事故などが起きないように仲間と見回りを続けます。

徐々に辺りが明るくなり、いよいよ初日の出!!

久能山東照宮からの初日の出
久能山東照宮からの初日の出

伊豆半島の上に初日の出が顔を出すと一斉に歓声が上がります!!

手を合わせて拝む人、カメラで撮影する人、みな思い思いに初日の出を楽しんでいます。

久能太鼓保存会
久能太鼓保存会

東照宮の警備も無事終わって下山・・・・・・

久能海岸では、初日の出に合わせて久能太鼓保存会のメンバーが初太鼓を披露していました。

初日の出に向かって打つ太鼓は大迫力です!

 

久能海岸からの初日の出
久能海岸からの初日の出

で、これが太鼓保存会のメンバーが見ている久能海岸からの初日の出です。

太平洋の大海原に昇った日の出は、まさに絶景です!!

今年一年が佳い年でありますように、皆様のご多幸をお祈りします!<m(__)m>

 

15 コメント

2010年

12月

28日

SBSラジオ・スクーピー号

SBSラジオ・スクーピー
SBSラジオ・スクーピー

今日は、変わったお客さまもお見えになりました。

地元SBSラジオの取材車「スクーピー」です。

久能山東照宮に取材(収録?)に行かれました。

東照宮の国宝指定の取材だと思います。

 

東照宮が国宝に指定されてから、本当にお客様が増えてきました。

地元が誇る素晴らしい歴史建造物をもっともっとたくさんのみなさんに見ていただきたいです。

 

今日の苺
今日の苺

今日の苺です。

しっかりと色づいてきました。

 

苺ビニールハウス
苺ビニールハウス

ビニールハウスの中も赤い苺の色が目立つようになってきました。

今年は猛暑の影響で苺の苗もダメージを受け、大変心配しましたが、しっかり立ち直ってきました。

1月からのいちご狩りはバッチリです!

0 コメント

2010年

12月

27日

いただき物で・・・

とろろ汁
とろろ汁

今日はご近所で自然薯と牡蠣をいただきましたので、とろろ汁と牡蠣のバター焼きにしました。

久々のとろろ汁!旨い!!

我が家のとろろ汁は、味噌汁でのばします。このやり方は地域によってまちまちですね。

牡蠣のバター炒め
牡蠣のバター炒め

牡蠣のバター炒めです。

今年は猛暑の影響で牡蠣が不作とのことで、これまた久々の牡蠣でした。

本当は生で食べられる新鮮な牡蠣だったのですが、年末年始を迎えて「万一当たったら・・・」と少々ビビっタために熱を加えました。(^_^;)

素材は良くても、体調によって当たったりしますからね。

 

 

1 コメント

2010年

12月

25日

久能ご利益通り商店街

ご祈祷
ご祈祷

◇久能ご利益通り商店街いちご狩りプレイベント

今日は1月から始まるいちご狩りの”プレイベント”を開催しました。

写真は久能山東照宮一の鳥居前で、ご祈祷をしていただいているところです。

ご祈祷を受ける商店街
ご祈祷を受ける商店街

この日は静岡市内で初雪が舞う今年一番の寒さでしたが、いちご狩りシーズンの無事を祈り、商店街全員でお祈りしました。

いちご大福サービス
いちご大福サービス

手作り苺大福、苺生ジュース、甘酒、緑茶の無料サービスは大人気!

中でも摘みたて苺の苺大福には長蛇の列ができました。

苺大福
苺大福

おいしそうでしょ!

新鮮な摘みたての章姫いちごとアンコがベストマッチ!

なんとなくクリスマスっぽく感じるのは私だけでしょうか?(^_^;)

きな粉もち
きな粉もち

つきたてのお餅で”きな粉餅”もサービスされました。

 

ピエロの風船アート
ピエロの風船アート

ピエロの風船アートに喜ぶ子どもたち♪

ウサギ、犬、刀など、次々に形を変えていく風船に興味津津!

清水湊次郎長太鼓
清水湊次郎長太鼓

清水湊次郎長太鼓のメンバーによる太鼓でイベントも最高潮に!

新鮮野菜の直売
新鮮野菜の直売

地元農家による新鮮野菜の直売です。

全て100円!

みんな両手に一杯抱えて行きました。

花の鉢
花の鉢

花の鉢の直売です。

一鉢80円!

こちらも大人気でした。

盛り上がるプレイベント
盛り上がるプレイベント

初雪が舞う寒さにも関わらず、たくさんの方にお越しいただき、プレイベントは大成功でした。

1月から始まる”いちご狩り”にもたくさんのお客様にお越しいただけることを願っています。

1 コメント

2010年

12月

24日

久能梅林を散歩

久能梅林東屋
久能梅林東屋

◇久能梅林

久能山東照宮の一の鳥居を過ぎて石段を50mほど進んだ左側に”久能梅林”があります。

石段を登ることに集中しているとつい見過ごしてしまいますが、ここも久能の穴場スポットです。

温暖な久能では1月には梅が咲き始め、色鮮やかな花が訪れた人の目を楽しませます。

東屋からは駿河湾、伊豆半島、御前崎が一望でき、シーズンになるといちご狩りとセットで、のんびりお弁当を広げる家族連れも多くなります。

 

梅のつぼみ
梅のつぼみ

梅のつぼみがほんのり膨らみ始めました!

新年を迎えるころには花が咲き始めるでしょう。

 

久能梅林から駿河湾を望む
久能梅林から駿河湾を望む

椿の花が咲いていました(^.^)

真っ青な駿河湾が眼下に広がります。

梅の開花が待ち遠しいです。

久能海岸
久能海岸

いつもは穏やかな久能海岸ですが、今日は風が強く波がテトラポットに打ちあがっていました。

久能海岸では、キス、クロダイ、イシモチなどが釣れ、平日でも釣り人が絶えない人気の釣りスポットとなっていますが、さすがにこの波では無理のようで人影はありませんでした。

2 コメント

2010年

12月

17日

一杯やりた~い!

静岡おでん
静岡おでん

昨夜の残り物のおでんです・・・

美味しかったのでお昼にも食べちゃいました (なにげに自慢)

B級グルメとして話題の ” 静岡おでん ” の特徴は、 ” 黒はんぺん ” と ” 牛すじ ” です。

牛すじは残っていませんでした・・・(T_T)

本来ならこれに ” だし粉 ” と ” 青のり ” をかけるのですが、面倒なので手を抜きました・・・

もともと愛知県出身の私は、最初に黒いはんぺんを見たときにはビックリしました!

静岡の人は黒はんぺんを、生でしょうが醤油で食べたり、焼いたり、フライで揚げたりして食べます。

なかなか美味しいです(^.^)

ちなみに静岡おでんのことを静岡人はなまって 「 しぞ~かおでん 」と呼びます。

 

0 コメント

2010年

12月

16日

イチゴはこんな感じに

石垣イチゴ
石垣イチゴ

今日は全国的に寒いようですね~

いつもポカポカの静岡も珍しく風が冷たく感じます。

これで寒いと言ったら雪国の方に申し訳ないですね(^_^;)

石垣イチゴの発育はこんな感じです。

まだ石垣が真っ赤に染まるところまではいきませんが、徐々に緑色の中に赤のコントラストが映えてきました。

イチゴ狩りの始まる1月には一面が真っ赤になっていることでしょう。

イチゴのアップ
イチゴのアップ

石垣イチゴのアップです。美味しそうでしょ!(*^。^*)

品種は 章姫(あきひめ) です。

全国的にも有名になった章姫という品種は、地元の萩原章弘さんが作った品種です。

1万種にも及ぶ苗の中から新種を開発するという、気の遠くなるような作業の繰り返しから生まれたそうです。詳しくはベリーランドあきひめさんのホームページをご覧ください。

イチゴの花
イチゴの花

これはイチゴの花です。

白い可愛らしい花ですね。

この花が美味しいイチゴの実になります。

イチゴの授粉には、ミツバチが活躍します。

 

 

2 コメント

2010年

12月

13日

しらす干しチャーハン

しらす干しチャーハン

しらす干しでチャーハンを作りました。

しらすの旨味と塩けが卵と絡み合いとても美味しいです。

隣は昨日の夕飯の残り物のポテトサラダです。

しらすは、駿河湾の名産。

中でも生で食べる”生しらす”は、お酒のおつまみに絶品です。

近年漁獲高が低下し、貴重品になってきました。

これも地球温暖化の影響でしょうか?

 

1 コメント

2010年

12月

10日

リベンジ富士山

今日の富士山
今日の富士山

昨日の富士山はもう少しのところで雲が取れませんでしたが、今日は雲ひとつない快晴!綺麗な富士山が顔を出しました(*^^)v

 

0 コメント

2010年

12月

09日

初もの苺

初もの苺
初もの苺

ご近所の苺農家から苺をいただきました。

うれしい初もの(^.^)

この時期の苺としては甘くておいしかったです。

本格的な苺シーズンは1月からです。

今年はどんな苺ができるでしょうか。

今から楽しみです。

 

0 コメント

2010年

12月

09日

三保へドライブ

羽衣の松
羽衣の松

天気がよかったので、ちょっくら三保にドライブに出かけました。

「ちょっくら」と言うのは静岡の方言で「ちょっと」という意味です。

天女が羽衣をかけたと伝わる「羽衣の松」です。

樹齢650年の松はかなり傷んでおり、葉も枯れて木の勢いはまったく感じず「大丈夫?」という感じです。

新・羽衣の松
新・羽衣の松

と思ったら、ちゃんとすぐ裏側に「新・羽衣の松」が用意されていました!

どうやら平成22年10月にセレモニーまで行って、世代交代をしたようです。

備えあればうれいなし・・・・・・さすがは静岡市!

備えているのは地震だけではなかったのですね。

 

でも、観光客はこの新人君には気づかずに、みんなベテラン松の前で記念写真をしていたのにはちょっと笑えました。(^_^;)

 

 

 

 

 

三保の松原と富士山
三保の松原と富士山

三保の松原と富士山です。

あいにく山頂に雲がかかっていましたが、毎日富士山を眺めながら暮らせる静岡市民は幸せだと思います。

冬の静岡は毎日こんな感じの晴天が続きます。

0 コメント

2010年

12月

09日

ミルクスープパスタ

ミルクスープパスタ
ミルクスープパスタ

クックパッドで見つけたレシピを試しました。

ベーコンの代わりにハム、ホウレン草を加えてあります。

簡単なのにスープにコクがあって超お勧めです!(^.^)

3 コメント

2010年

12月

08日

雑炊

雑炊
雑炊

今日は忙しかったのと、寒かったので、簡単に雑炊にしました。

長ネギを入れて卵でとじただけのシンプルな雑炊。

何のひねりもなし・・・

0 コメント

2010年

12月

02日

煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグ
煮込みハンバーグ

今日は煮込みハンバーグです。

トマト味に仕上げました。

ひき肉が ” 豚 ” しかなかったのですが、まあまあの出来です。

ハンバーグが二つ乗っているところがまかない料理らしいですね。

0 コメント

2010年

12月

01日

あけましておめでとうございます

久能山東照宮参拝客
久能山東照宮参拝客

あけましておめでとうございます。

日本中が荒れた天気の中、静岡はやや冷え込んだものの風もなく、穏やかな新年を迎えました。

静岡という土地に感謝です。

久能山東照宮は0時に開門されるため、11時ころから参拝のお客様が続々と登っていきます。

ここの神社は若者の参拝客が多いのが特徴です。1159段の石段のせいか?(^_^;)

若い人たちがこれだけ神社へ初詣にくる姿を見ていると、日本もまだまだ捨てたものじゃないな・・・と思うのは私だけでしょうか?

 

東照宮社務所
東照宮社務所

石段を上って東照宮社務所に着きました。

すでに時間が5時を回ったせいか、思ったより空いていました。

神主さんにお聞きしたところ、例年並みの人出とか・・・

神社のある山の下は例年よりもかなりにぎわっていただけに意外?

久能山東照宮一の門から初日の出を拝む
久能山東照宮一の門から初日の出を拝む

石段には初日の出を拝む方たちでビッシリ!

 

 

久能山東照宮からの初日の出
久能山東照宮からの初日の出

7時、ワーッという歓声とともに初日の出が昇りました!!

手をあわせて拝む人、カメラのシャッターを切る人、みな思い思いに初日の出を拝んでいます。

久能海岸の日の出は伊豆半島越しに昇ります。

 

 

久能太鼓保存会
久能太鼓保存会

日の出とともに久能山の上まで太鼓の音が聞こえていたので、下山して海岸に出ると、久能太鼓保存会のメンバーが太鼓を打っていました。

残念ながら1時間以上経っていたので本演奏は終わっていましたが、昇りゆく初日の出を見ながらの和太鼓は迫力満点です。

久能海岸からの初日の出
久能海岸からの初日の出

久能海岸からの初日の出です。

日本中で天候が荒れる中、静岡では素晴らしい初日の出が拝めました!

今年も頑張るそ!!!

2 コメント

2010年

12月

01日

あんかけスパゲッティ

トマトラー油あんかけスパゲッティ
トマトラー油あんかけスパゲッティ

名古屋名物”あんかけスパゲッティ”を作りました。

パンチを利かせるために、中華の五十嵐美幸シェフがプロデュースした食べるラー油の

”トマトラー油”を隠し味に使ったところ、バッチリ!!

まかない料理にしておくのはもったいないくらいの美味しさでした。!(^^)!

食堂のメニューに追加してみようかな?

1 コメント

2010年

12月

01日

久能山東照宮参拝

久能山東照宮参拝
久能山東照宮参拝

久能山東照宮が国宝に指定されました。

平成の大修復を終え、創建当時の美しさが蘇っています。

3 コメント