三保へドライブ

羽衣の松
羽衣の松

天気がよかったので、ちょっくら三保にドライブに出かけました。

「ちょっくら」と言うのは静岡の方言で「ちょっと」という意味です。

天女が羽衣をかけたと伝わる「羽衣の松」です。

樹齢650年の松はかなり傷んでおり、葉も枯れて木の勢いはまったく感じず「大丈夫?」という感じです。

新・羽衣の松
新・羽衣の松

と思ったら、ちゃんとすぐ裏側に「新・羽衣の松」が用意されていました!

どうやら平成22年10月にセレモニーまで行って、世代交代をしたようです。

備えあればうれいなし・・・・・・さすがは静岡市!

備えているのは地震だけではなかったのですね。

 

でも、観光客はこの新人君には気づかずに、みんなベテラン松の前で記念写真をしていたのにはちょっと笑えました。(^_^;)

 

 

 

 

 

三保の松原と富士山
三保の松原と富士山

三保の松原と富士山です。

あいにく山頂に雲がかかっていましたが、毎日富士山を眺めながら暮らせる静岡市民は幸せだと思います。

冬の静岡は毎日こんな感じの晴天が続きます。